NEWS

NEWS詳細

明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部の特別レクチャーに参加

2016.12.20

12月18日の日曜日に明海大学(浦安キャンパス)において、富士見丘生限定のホスピタリティ・ツーリズム学部 ホスピタリティ・ツーリズム学科 GMM(グローバル・マネージメント・メジャー)のキャンパス見学会が行われ、中学2年生~高校2年生22名が参加しました。
浦安キャンパスでは、明海大学の理事長、学長、学部長、学科長の諸先生方に加え、GMMの専任講師として勤務され本校の理事長補佐でもある吉田成利先生が温かくお迎えしてくれました。生徒たちはGMMの充実した英語教育に関する説明を受けたあと、通常なら入れないような職員室やコンピュータールームを含めて大学構内のキャンパスツアーを行いました。
その後は、ハワイ大学のラッセル・ウエノ教授と、セントラルフロリダ大学の原忠之准教授から、ハワイの観光学やマネジメントにおけるリーダーシップに関する模擬授業に参加。生徒たちは、オールイングリッシュで行われた両先生の講義に耳を傾け、積極的に質疑応答に参加していました。
道具としての英語を用いて世界に通用するグローバル人材として成長することを目指している富士見丘生にとって、大きな刺激を受けたキャンパス見学会となりました。