NEWS

NEWS詳細

中学3年 進路講話

2015.12.18

12月16日(水)、中学3年生の進路講話を行いました。
中学3年生は富士見丘高等学校に内部進学しますが、2月に行われる高校入試を実力テストとして活用しています。高校入試まで50日あまりとなったこの日、外部模試の結果をもとに、全体と個々の生活の見直しについて学年全員で確認しました。
特に、冬休みを迎えるにあたって、
○ イベントの多い年末年始を有意義に過ごすために、学校がある時と同じリズムで生活すること
○ 自己抑制に努めること
○ マイナス発言をやめること
これらがなぜ大切なのかを、先輩たちの例を参考にして皆で考えました。
個々が人間的に成長するためにも、さらに3年生が集団として学力を向上させていくためにも、この冬休みの過ごし方がとても重要です。
今日の講話をきっかけに、決意も新たに高校入試に突き進んでくれるものと大いに期待しています。