NEWS

NEWS詳細

東京大学「高校生のための金曜特別講座」レポート

2015.05.12

5月11日、朝の全校放送にて、高校2年生2名が、東京大学駒場キャンパスにて行われた「高校生のための金曜特別講座」の紹介をしてくれました。

第1回「時間とは何だろう:ゾウの時間、ネズミの時間」では、講義内容の深さもちろんのこと、質疑応答における他校の高校生のレベルの高さに驚いたことや、第2回「How and Why Did Hollywood Scapegoat the Japanese during WWⅡ?」では、全講義が英語で行われたにもかかわらず、同年代の生徒が講義内容を完璧に理解し、先生の話に瞬時に反応している姿に刺激を受けた様子などを語ってくれました。

今年度の「金曜特別講座」はまだ始まったばかりです。本日の報告をきっかけにして、多くの生徒たちが積極的に参加してくれることを期待しています。