NEWS

NEWS詳細

高校2年 進路講話

2014.12.15

12月10日に高校2年生を対象とした進路講話が実施されました。高2は先月に修学旅行から帰着し、主な学校行事を終えて残るは学業に邁進するのみ、という時期に入っています。
進路指導部長からの講話は、この時宜をとらえ高校2年生から受験生への意識改革を促す内容のものでした。過去の卒業生データの分析から、現在の模試成績と大学受験合格の相関関係を示した話に、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。
推薦入試・AO入試など大学側は近年様々な選抜方法を設けていますが、現在最も大事なことは1年後に向けて着実に知識と思考力を養成することだと改めて気付かされました。
学年の掲示板には翌日に、卒業(2016年3月)までの大きな日程表が貼りだされました。長い道のりになりますが、それぞれの成功に向けて一歩一歩前進していきます。