NEWS

NEWS詳細

中学2年生 進路講話 -中間テスト、外部模試を終えて-

2014.11.25

11月21日、中学2年生が学年朝礼を行い、約5年後の大学受験を見据えての心構えについて、熱のこもった話がありました。

〇日々の勉強時間のわずかな差が、いずれは大きな学力差につながる。
〇高校生になると授業の難易度が格段に上がるため、学習習慣を身につける余裕があるのは今しかない。
〇主要大学の一般入試における配点を考えると、英語の重要性は否定できない。また、受験英語の基礎は中学時に学ぶ内容であり、今をおろそかにすると自らの道を狭めることになる。

など、具体的なデータをもとに進路指導担当教諭よりアドバイスがあり、生徒たちは熱心にメモを取りながら5年後の目標に思いを馳せていました。中学2年生全員の大いなる飛躍に期待しています。

CIMG3938