NEWS

NEWS詳細

中学3年 進路講話―勝負の夏をどう位置付けるのか―

2014.07.19

7月17日(木)、中学3年生に対して、これから迎える夏休みをどのようにとらえるべきかという講話が行われました。
この日の3年生は、「高校入試対策」と題する実力テストを行った後、人生の中での中学3年の位置づけ、そしてその中での夏休みの意義についての講話を受けました。まさに、義務教育最終学年としての自覚を促す厳しいながらも重要な日です。
この夏を境に、学力のみならず人間的にも大きく成長してくれることを期待しています。

1