NEWS

NEWS詳細

高校3年生 進路保護者会

2014.04.21

4月19日、高校3年生の生徒・保護者同伴での「進路講話」が行われました。
学校長からは、いよいよ受験学年になったことへの高揚感が話されるとともに、「まだまだ可能性を秘めたみんなだからこそ、決してあきらめてはいけない、妥協してはいけない」など、檄が飛ばされました。また、進路指導部からは過去の受験パターンが具体的に示され、これから考えるべきポイントを明らかにしていきました。「受験は、家族を含めたチーム戦である」という認識に立ち、受験という機会を通して、多くの生徒たちが自己成長を遂げてくれることを願っています。