NEWS

NEWS詳細

“公開5×2” 「卒業生に会いに行こう -大学訪問 第2回-」

2013.11.12

11月2日(土)、中学1・2年生の希望者が、学園祭開催中の立教大学を訪問しました。今回の案内役は、平成24年に本校を卒業し、現在文学部史学科に在籍している腰山美生さんです。

まずは学園祭のオープニング「開祭決起」を見学し、各サークルの演技に見入りました。図書館の見学では、蔵書量の豊富さに驚くとともにグッドデザイン賞を受賞した建物の威容に思わず「きれい」との声が上がっていました。その後も、ハリーポッターの“ホグワーツ”のような内装の学食を見学したり、模擬店で食べ物を購入する際に立教大の学生と会話を交わしたり、まるで大学生活を体験しているような時間を過ごしました。

現在、腰山さんは体育会に所属しながら、ゼミや教職課程、アルバイトなど、毎日とても忙しく過ごされているようでしたが、その姿には富士見丘で培った“全力”の精神を感じました。後輩の中学生にも「今しか経験できないことばかりなので、全てのことに一生懸命取り組んで!」とのアドバイスを送ってくれました。

大学訪問に参加した生徒たちは、同じ富士見丘で過ごした先輩がどのような中学・高校生活を過ごし、今どんな大学生活を送っているのかをリアルに感じ取ることができたと思います。進路の実現に向けてはもちろん、これからの学校生活にやる気がみなぎるような体験となれば幸いです。