NEWS

NEWS詳細

“公開5×2” 「卒業生に会いに行こう -大学訪問 第1回-」

2013.10.23

1019公開5×2

日本女子大学 成瀬記念館の前にて

10月19日(土)、中学3年生を中心に学園祭開催中の日本女子大学を訪問しました。6月6日に本校で実施されたサタデープログラム「卒業生に聞く大学生活」は、大学生活についてのプレゼンテーションを視聴する内容でしたが、今回はキャンパスの雰囲気や施設の様子を肌で感じ、大学生活をより身近に捉えよう、という企画です。案内役は、平成22年に本校を卒業され、現在文学部に在籍している佐藤さんと森山さん。佐藤さんは6月のプレゼンテーションで来校しており、生徒たちとは久しぶりの再会です。

はじめに、家政学部児童学科研究室を訪問しました。教授の川上清子先生の出迎えを受け、研究棟を見学しました。子どもの観察学習や心理検査のために作られた「one way mirror」のプレイルームやピアノ実習のために設置された沢山の防音ルーム、また、論文や書籍など膨大な資料を保管している書庫などに生徒は感嘆していました。

続いて学園祭見学。模擬店でお腹を満たし、学内のサークルによる展示教室を見学。学食や購買には「安くておいしそう!」「学校の中にコンビニエンスストアがあるみたい」などの声が上がりました。

各学科の生徒による研究発表のブースもあり、とりわけ住居学科有志による建築模型の展示には多くの生徒が惹かれた様子でした。「これからの建築は、その地域や住む人が自分のライフスタイルを楽しみながらも、自然と近隣の住民同志が交流を図れ、よいコミュニティを形成できるよう意図しなくてはいけない」と受付の学生さんが語ってくれました。

案内役のお二人と参加生徒の会話もはずみ、「英語の勉強はどうすれば伸びますか?」など学習面での質問にも、快くアドバイスが送られていました。卒業生と在校生の縦のきずながこうした機会に育まれていくことも素敵なことと感じました。

次回は、11月2日、立教大学を訪問します。