NEWS

NEWS詳細

上智大学 池田先生の研究室を訪問しました。

2013.08.07

8月3日(土)、上智大学のオープンキャンパスにあわせて上智大学文学部英文学科准教授池田真先生の研究室を訪問しました。
当日は、先生ご自身もオープンキャンパスでの説明があるというお忙しさの中、本校の高校1・2年生を研究室に案内して頂きました。高校生にとって大学の研究室は「未知」の場所。先生の研究室は沢山の蔵書とパソコンがおかれ、居心地の良い空間として整えられていました。先生は大学教員の研究・教育など多様な仕事の側面を話してくださり、また実際にオックスフォード英語辞典を引いて生徒が出した「dog」のコトバの例文から昔は「dog」が悪いイメージの言葉だった、というコトバの歴史を解き明かす一端を見せてくださいました。また、ちょうど提出されていた授業のレポートファイルを見ながら、毎回の研究発表のノート記録やその整理が学問研究の基礎作業として大切であることを説明してくださいました。
その後は場所を移してのフリートーク。先生は現代の学生気質、上智大学の真面目な学生気質をユーモアを交えてお話しくださるとともに、外国語学部と文学部の違いという高校生がとまどいがちな点も丁寧に説明してくださいました。研究室訪問の時間はあっという間に過ぎ、生徒たちは新たな学びの目標を持って研究室を後にしました。