NEWS

NEWS詳細

高校3年生 生徒・保護者合同進路講話

2013.04.20

4月20日(土)、授業が始まって1週間が経ったこの日、初めての高3保護者会が開かれました。今後の進路指導に関する説明を目的とするものなので、例年保護者だけでなく生徒も出席しての親子合同の進路講話を行っています。
まず、「入試ノート」が配布され、進路指導部長から、昨年度の3年生の進学状況に関する詳しい説明がありました。この「入試ノート」は、本校独自に作成している冊子で、卒業を控えた3年生が自分の大学受験について振り返るアンケートに答え、3年生全員の受験情報が集約されているものです。特に、「後輩へのメッセージ」コーナーでは、3ヵ年の学習状況を振り返るとともに、受験を通して感じた想いがつまっています。生徒は、先輩たちのがんばりをこの「入試ノート」によって知り、これからの受験生としての生活の励みとしていきます。