NEWS

NEWS詳細

サスティナビリティ基礎「グローバルワークショップ」5

2018.11.19

11月17日(土)に、サスティナビリティ基礎「グローバルワークショップ」の第5回が行われました。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の大川研究室が、SDGs(持続可能な開発目標)をメインテーマにして行うワークショップ形式の授業です。
第5回目のこの日は、SDGsの17項目の中から日本が達成できていない項目について、改善するためのキャンペーンポスターを作りました。グループごとで魅力的なマスコットを描き、キャッチコピーをポスターに載せて、具体的なアクションをリーダーになったつもりで呼びかけました。今回は、UAEから訪問中のアル・イティハド校の高校生も参加し、本校の生徒とは違った目線で発表をしてくれました。大変勉強になった2時間でした。