NEWS

NEWS詳細

模擬国連部 夏の強化合宿

2018.09.08

模擬国連部は、9月3日より3日間、長野県木島平村にて夏の強化合宿を行いました。今年度の合宿のテーマはglobalization。貿易摩擦の問題から環境問題まで、多岐に渡るアプローチでそれぞれの国益を考え 、熱い議論が繰り広げられました。今回は、日常の部活動のような模擬国連大会に即したシミュレーションではなく、ネイティブ教員が軌道修正の指摘を入れる場面や、オープニングスピーチを一人ひとりビデオで撮影し、改善が見られるまで練習を繰り返すシーンもあり、「強化合宿」の名にふさわしいものとなりました。
夜には大学でも教鞭をとる吉田成利理事長補佐によるオールイングリッシュでの討論セッションも実施。初日は花火、2日目は長野特産のフルーツを使ったジャム作りや長野名物のおやき作り教室に参加、最終日には善光寺見学とアクティビティも充実。学びと楽しみに満ちた有意義な3日間になりました。
秋以降は、模擬国連大会だけでなく各種英語コンテストにも参加し、さらに経験と実力に磨きをかける計画です。また、模擬国連部の活動の様子は本校文化祭にて9月30日(日)にご覧いただけますので、多くの皆様のご見学をお待ちしております。