NEWS

NEWS詳細

上智大学 北條研究室との連携講座 「環境史フィールドワーク」

2018.05.29

5月15日(火)、上智大学史学科北條研究室との高大連携プログラムである、「環境史フィールドワーク」の第3回目が行われ、学校周辺の史跡について話し合いをしました。前回、学校周辺の神田川笹塚支流と笹塚駅南側の玉川上水に沿ってフィールドワークをしたので、そのときに気づいた地形の特徴などを報告しあい、さらに、フィールドワークを行う際に大切にすべき観点を確認しました。次回は上智大学四谷キャンパスにて、フィールドワークにおける地図の活用方法を学びます。