NEWS

NEWS詳細

「東洋英和女学院大学レシテーションコンテスト」で2名が銀賞!

2018.03.23

3月18日(日)に「東洋英和女学院大学レシテーションコンテスト2018」の本選が行われ、予選を勝ち抜いた本校高校1・2年生5名が出場しました。このコンテストは、一般生徒を対象とした「第1部」と、英語による生活環境を1年以上経験した生徒を対象とした「第2部」の構成で競われ、高校1年生の水野さんが「第1部」で銀賞、高校1年生の佐藤さんが「第2部」で銀賞を受賞、両部門でのダブル受賞となりました。
今回は自分で原稿を仕上げるスピーチコンテストとは異なり、与えられた課題文のストーリーを読み込み、その理解に応じて感情を全身で表すこととなり、英語だけでなく表現力を磨く経験として有意義な本選出場になりました。富士見丘のSGH「英語発信力の向上」部門では、来年度も引き続き、英語に関わる様々なイベントやコンテストへの参加を奨励、支援していきます。