NEWS

NEWS詳細

サステイナビリティ基礎「グローバルワークショップ」3

2017.09.20

9月16日(土)、サステイナビリティ基礎「グローバルワークショップ」を行いました。
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科大川研究室によるワークショップも3回目となり、互いに硬さがとれてスムーズな進行が見られるようになりました。本日のテーマは、「SDGs(持続可能な開発目標)の目標達成度の確認と、今後日本がとるべき道について考える」です。諸外国に比して、日本は「ジェンダー平等を実現する」の達成度が最も低く、男女平等がいまだ厳しい状況であることを確認しました。ちょうどこの日の早朝に来日した、オーストラリアの姉妹校からの留学生ミシェルさんもワークショップに参加し、さっそく積極性を発揮していました。