NEWS

NEWS詳細

JICA 戸田みつる氏講演会『ケニアで取り組む感染症早期警戒システム』

2017.01.23

1月23日(月)、SGH関連行事として、JICA(Japan International Cooperation Agency、国際協力機構)専門員としてご活躍の戸田みつる氏をお招きし、戸田氏が取り組んでいる「mSOS」という携帯電話を使用した感染症早期警戒システムやその開発にまつわる話を伺いました。
過去6年半、ケニアのナイロビに在住して公衆衛生分野の研究に携わってきた戸田氏が、携帯電話のシステム開発だけでなく、公衆衛生や疾病対策、サーベイランスについても語ってくださり、全校生徒は地球全体のサスティナビリティを獲得していくための新たな課題を感じていました。講演後の質疑応答も活発なやり取りがなされ、生徒たち全員の関心の高さを表していました。