NEWS

NEWS詳細

富士見丘がスーパーグローバルハイスクールに指定されました!

2015.04.01

3月31日(火)、文部科学省は2015年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)指定校56校を決定し、富士見丘中学高等学校がSGHの指定を受けました。
スーパーグローバルハイスクール(SGH)は、将来のグローバル・リーダーを高等学校段階から育成することを目的として2014年度に文部科学省が開始した事業です。国際化を進める大学・企業と連携して、グローバルな社会課題を発見・解決する質の高いカリキュラムの開発・実践を進める学校がSGHの指定を受けます。
「国際性豊かな若き淑女の育成」を教育目標とし、かねてより国際理解教育・高大連携プログラムを積極的に推進する本校は、SGHの指定に申請し、2014年度に「SGHアソシエイト校」、そして2015年度より5年間は「SGH指定校」の認定を受けました。
SGHの申請に当たって本校が設定した課題は「サステイナビリティから創造するグローバル社会」です。今後は、この課題に関する様々な取り組みを発信してまいりますので、どうぞご注目ください。

スーパーグローバルハイスクールの指定について(文部科学省)