NEWS

NEWS詳細

中学校説明会・特別講座体験 & 高校説明会 の模様(2013/11/23)

2013.11.25

11月23日(土)、午前中に中学校説明会と特別講座体験、午後に高校説明会と個人相談会が開催されました。
どちらの説明会でも在校生によるプレゼンテーションやパフォーマンスが行われ、受験生の皆様には富士見丘の教育をより身近に感じていただくことができたと思います。ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

●中学校説明会・特別講座体験

中学校説明会では、学校長・進路指導部長による本校の教育内容の説明に加えて、吹奏楽部の演奏や中学1年生による学校生活の紹介などもあり、楽しく魅力的な学校生活の一端を受験生の皆さんにお見せすることができました。

説明会の後には、『Cooking in English』『英語を楽しもう』『理科実験 ペットボトルロケット』『受験に役立つ思考力セミナー』など富士見丘生にはおなじみの特別講座をご用意し、受験生の皆さんに希望の講座を体験してもらいました。
理科実験では、「ペットボトルロケットが打ち上がる時に回転しながら上がるのはなぜですか」といった質問も出て、参加者全員が好奇心に満ちた表情で取り組んでいました。また、『Cooking in English』には、在校生も参加して、受験生と協力し合いながらケーキポップス作りを楽しみました。

中学受験をお考えの皆様には、12月7日・1月11日に『チャレンジ体験入試』をご用意しています。受験生の皆さんが富士見丘中学の入試問題(過去問)を解き、本校教員が採点・アドバイスを行うものです。受験の練習になる絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。

 

●高校説明会・個人相談会

午後に行われた高校説明会も、吹奏楽部の歓迎演奏からスタート。学校長の話の後に、高校1年生が自分で作成したパワーポイントで富士見丘の学校生活と授業について説明しました。説明会後の校内見学や個人相談会の待合室でも在校生と交流していただく機会があり、富士見丘生の“生の声”がたっぷりとお伝えできたのではないかと思います。

本年度の高校説明会は11月30日(土)と12月7日(土)の残すところあと2回です。この2回は同一内容で、富士見丘の入試問題の傾向と対策について教科担当者が解説を行います。高校1年生による受験勉強に関するアドバイスもありますので、ぜひご参加ください。

なお、11月23日の説明会の模様は、私立学校研究家の本間勇人先生のブログ記事でも紹介されていますので、ご覧ください。
富士見丘 身に染みる楽しく熱い生徒の語り