NEWS

NEWS詳細

中学校体験の模様(2013/7/15)

2013.07.20

7月15日(祝)、中学校の説明会・学校体験を開催しました。猛暑の中、ご参加頂いた大勢の受験生、保護者の皆さま、本当にありがとうございました。

説明会では、学校長、進路指導部長が本校の教育方針、グローバルスタディプログラムなどについてご説明するとともに、中学生代表によるレシテーションと「新しい学びフェスタ」ポスターセッションで最優秀賞を受賞した生徒会役員によるプレゼンテーションをご覧いただきました。生徒の主体性を大事にする富士見丘の教育の一端がご理解いただけたのではないでしょうか。

説明会終了後の交流昼食会では、高校3年生が、中高6ヵ年の生活を振り返り、毎日の生活や学校行事の思い出をお話しました。生徒の立場からの具体的な話は、参加者の皆さんに大変好評でした。続いて行われた授業体験は、考える楽しさが実感できる「理科実験」、「算数」、「国語」のほか、ネイティブの先生とのやりとりが楽しい「英会話」、ハンドベル演奏の「音楽」、プリン作りの「家庭科」など、どの授業にも積極的にご参加いただきました。最後の部活動体験でも、小学生のみなさんが一生懸命に取り組んでくださり、予定の時間はあっという間に過ぎていきました。

9月28日29日には文化祭があります。模擬店や部活動の発表などがあり、また違った富士見丘の様子を見ていただける機会です。文化祭でも、多くの皆さまのご来校をお待ちしております。