NEWS

NEWS詳細

中学校体験の模様(2012/7/16)

2012.07.20

7月16日(祝)、猛暑の中、大勢の受験生・保護者の皆さまをお迎えして、中学校の説明会と学校体験を開催しました。説明会では、学校長、教務部長、中学1年担任より学校生活、教育システム、国際理解教育などについてお話しさせて頂きました。一人ひとりの生徒とじっくり向き合う「富士見丘の学びの仕組み」がご理解いただけたのではないでしょうか。

説明会終了後、まずは授業体験。ケント先生のおもしろいジェスチャーに笑いがおき、初対面同士でも和やかに学ぶ英会話のクラス。「矛盾」の由来を電子黒板と模型を使って解説する国語の授業。バスフィズ(入浴剤)づくりで大いに盛り上がった理科実験。どの授業にも積極的にご参加頂きましたが、希望者が多くご希望の授業に参加できなかった方には大変申し訳ありませんでした。

続いて行われた部活動体験でも、予定の1時間が短く感じられるほど、皆さん一生懸命に取り組んで頂きました。最後の交流昼食会では、高校3年生が、中高6ヵ年の生活を振り返り、日常の学校生活や行事の思い出をお話しました。生徒の立場からの話をお聞き頂けたことは、ご参加頂いた皆さまにも大変好評でした。

9月22日(土)、23日(日)には文化祭があります。模擬店や部活動の発表などがあり、また違った富士見丘の様子を見ていただける機会です。文化祭でも、多くの皆さまのご来校をお待ちしております。