NEWS

NEWS詳細

2017年 英国・UAE短期留学(7)アブダビでサステイナビリティを学ぶ

2017.04.14

イギリスを離れた短期留学参加者一行は、3月27日(月)の夜にアブダビに到着。ロンドンとは全く異なる熱気に驚きながらホテルに入りました。翌朝は、在アラブ首長国連邦日本国大使館の藤木特命全権大使を表敬訪問。大使公邸にて、藤木大使からのご挨拶に続き、大使館職員の小久保さん、津田さんからそれぞれUAEという国の特徴や、UAEで働く女性の立場からのキャリア講話をお聞かせいただきました。昼食時には藤木大使が各テーブルを回り、気さくにお声かけいただき、生徒たちは緊張しながらも大使とお話しする貴重な機会を得ることができました。
大使公邸を後にした一行は、シェイク・ザイード・モスクを見学。生徒たちはスカーフを身にまとい、壮大なモスクの建物と日中の猛暑に驚きながら、イスラム文化の一端に触れました。この後は環境都市として先端エネルギー技術を駆使するマスダール・シティを訪問。一見したところ海のように見える遠方は実は全て太陽光発電パネルだと教えていただくなど、ここでの英語の解説は全て本校のサステイナビリティ教育に関連するもので、とりわけ今年度「サスティナビリティ基礎」を履修した高校1年生にとっては研究内容に直結した学びの時間となりました。
夕刻からはジャパン石油開発株式会社のゲストハウスを訪問。仙石アブダビ支店長をはじめとした現地スタッフの皆様から歓迎を受け、UAEにおける石油産業と日本とのかかわりや、サステイナビリティの観点からの石油をめぐる問題など、興味深い講話をお聞かせいただきました。