NEWS

NEWS詳細

2017年英国・UAE短期留学(4)St. Edward’s School訪問

2017.03.28

3月21日(火)は待ちに待った姉妹校St. Edward’s Schoolの訪問日。4人1組になって現地生徒から学校案内をしていただくところから交流がスタートしました。
実際に参加した授業では、1限目はフランス語、生物、体育、化学の4科目、2限目は生物、地理、技術、ラテン語の4科目からの選択となりました。1クラス10数名程度の少人数クラスで、本校生徒たちも生き生きと授業に参加しました。
授業体験の後はCultural Showとして相互に発表。St. Edward’s Schoolからは、コーラスやバンド演奏、ギターやチェロの演奏により歓迎のパフォーマンスを披露していただき、本校の生徒たちは日本文化のプレゼンテーションやバトン演技、少林寺拳法の演武、ダンスや合唱の披露などを行いました。昼食はSt. Edward’s Schoolの食堂でいただき、新たな友達と連絡先を交換したり、英語での会話が弾む楽しい時間となりました。
後ろ髪を引かれる思いで同校を後にした一行は、バーフォード、モートン・イン・マーシュの2つの街を訪問。イギリス式のティータイムやショッピングを楽しんだり、美しい風景を撮影したり、班ごとに思い思いの時間を過ごしました。
また、この日はSt. Edward’s SchoolのLewis教頭と本校の吉田成利理事長補佐との間で引き続き姉妹校として関係を強化していく旨、確認を行いました。チェルトナムでの生活も残すところ数日。あっという間の毎日の中で参加者たちは元気に頑張っています。