NEWS

NEWS詳細

「JETの先生」によるホームルーム

2017.02.02

2017年1月から、JET(The Japan Exchange and Teaching Program)のInada先生とDavid先生が、中学3年生の朝のHRを担当し、一日の予定や確認事項などの伝達を行っています。生徒たちはネイティブの英語をきちんと聞き取らないとその日の動きや注意事項が分からなくなってしまうため、毎朝必死に聞き取ろうとしています。すでに数週間が経過し、生徒たちにも余裕が見られるようになり、自然とリスニング力が高まっていることがうかがいしれます。日常的な英語との接触が確実に力になることを実感する毎日です。