NEWS

NEWS詳細

2016年 英国短期留学(7) オックスフォード、ストラットフォード訪問

2016.03.26

日々の生活サイクルにすっかり慣れた生徒たちは、チェルトナムでの生活の仕上げに励んでいます。

24日は、午前中の英語授業の後にオックスフォード大学を訪問。オックスフォードで学ぶ学生のクラウディアさんがガイド役として同行し、入試制度や建物、街の作り、『ハリーポッター』の撮影地などを案内してくださいました。複数のカレッジの集合体としての学園都市だけあり、街全体に学びの雰囲気が溢れています。皇太子殿下が学ばれたマートン・カレッジや雅子妃殿下が学ばれたベリオール・カレッジも間近で見ることができ、また、ショッピングを通してイギリスの若者文化に触れることができました。

翌25日も午前中は英語の授業、午後はシェイクスピアの生家のあるストラットフォードに向かいました。没後400年の節目に当たり、世界各国から多数の見学者が訪れていました。生家の中では、シェイクスピアの劇中の登場人物に扮した役者の方々がおり、申し出ると一緒に一場面を演じることができます。ここでは高校一年生が『ロミオとジュリエット』のジュリエット役を熱演。本校生徒のみならず多数の観光客から拍手喝采を浴びていました。
ストラットフォードを後にした一行は、ブロードウェイを訪問。コッツウォルズ地方特有の穏やかな街並みに中でショッピングやティーブレイクを楽しみました。すっかりイギリス式ティータイムに慣れた本校生徒たちの様子に、隣席の地元の年配女性のグループからは”How well they behave!”とお褒めの言葉をいただきました。
また、この帰途においてはスタントン、ウィンチコムの2つの村の様子を車窓から見学。本校卒業生の宮脇さんが営むティールームJury’sを見つけることができました。洗練されたコッツウォルズ地方の街並みを見て、「将来はこういうところで優雅な日々を過ごしてみたい」と声が上がるなど、すっかり気分はイギリス育ちです。ホームステイも残すところ一日となりました。

【関連記事 短期留学 (1) 短期留学(2) 短期留学(3) 短期留学 (4) 短期留学 (5) 短期留学(6)