NEWS

NEWS詳細

2016年 英国短期留学(6) 姉妹校St Edward’s School訪問

2016.03.25

23日は今回の短期留学で2校目の姉妹校訪問、St Edward’s Schoolとの交流を行いました。
チェルトナム市内にある同校では、ルイス教頭先生にお出迎えいただき、生徒の案内で3つのグループに分かれて校舎を見学させていただきました。ホームルームに授業担当教員が来るのではなく、教科によて決まった教室へ生徒が移動するスタイルや、ホッケーを中心とした天然芝の美しいグラウンド、温水プールなど、目にするもの一つ一つに驚きの声を上げていました。
校舎見学の後は授業への参加です。Year 9(日本の中学3年生相当)を中心に、各教科の授業を2種類受けました。数学や美術は日本の授業との共通性もありましたが、宗教、ドラマ、ドイツ語などは日本で経験していない教科のため、隣席の現地生徒に尋ねながら内容を理解しようと懸命な様子でした。
その後は、異文化交流として現地生徒の前でパフォーマンスを披露。パワーポイントを使った本校の紹介、書道パフォーマンス、ミニバンドの演奏、ソーラン節の披露、『上を向いて歩こう』の合唱など、現地の生徒とともに大変な盛り上がりを見せました。パフォーマンスの終了後は個別ブースで書道や折り紙、紙風船、あやとり、お手玉など日本文化の一端に触れられるような体験コーナーを用意し、本校生徒が現地生徒に楽しみ方を伝えました。すっかり仲良しになった生徒たちは、学内の食堂で一緒にランチ。Clayfield校長先生やLewis教頭先生も食事を共にしていただき、心に残る交流ができました。
St Edward’s schoolを後にした一行は、BiburyやBorton on the Waterなど、コッツウォルズの美しい村を見学しました。はちみつ色のコッツウォルズストーンでできた家並みを背景に写真を撮ったり、クリームティーに舌鼓を打ったり、あるいは、コッツウォルズ地方で採れた原料を使った有名な香水を家族へのお土産に買ったりと、グループごとに思い思いの楽しい時間を過ごし、帰途につきました。

【関連記事 短期留学 (1) 短期留学(2) 短期留学(3) 短期留学 (4) 短期留学 (5)