NEWS

NEWS詳細

2016年 英国短期留学(4) スコーン作りとドラマレッスン

2016.03.19

姉妹校訪問から一夜が明け、ホストファミリーにもその様子を伝えることができたと喜ぶ生徒たちは、翌16日の午前中は英語研修を受講しました。その後、今回アドバンストクラスをご担当されているカレン先生のご自宅に招待を受け、イギリス伝統のお菓子「スコーン」作りに挑戦しました。
Westonbirt Schoolの調理実習 で身に着けたばかりの用語を活用しながら、レシピも調理法もすべて英語という展開にもにもすっかり慣れた様子で、楽しげにスコーン作りに励んでいました。完成後には英国式ティータイムを経験。カレン先生を交えて、さながら「女子会」のような和やかなひと時を過ごすしました。

17日は終日英語研修を受けました。この日の午後はDramaの授業を専門とされているマディ先生の情熱的なご指導のもと、日本の英会話の授業とは異なる、全身を使って表現する英語コミュニケーション法を学びました。小説の朗読を通して感情を相手に伝えるための抑揚のつけ方を学び、最後には、一人一人が役者となり、チームごとに台本に基づいて演技をしました。マディ先生の迫真に迫るデモンストレーションに圧倒されながらも、すっかりネイティブスピーカーになった気分で英語を話す姿からは少し自信がついた様子が見てとれました。

18日(金)も引き続き終日英語研修を行います。生徒たちはチェルトナムの町に溶け込み、またカレン先生とカリーナ先生から「どちらのクラスも想像以上に生徒の英語力があるため、来週からは少し発展版の授業をしたい」とお褒めいただくなど、実りある短期留学になっているものと感じます。

【関連記事 短期留学 (1) 短期留学(2) 短期留学(3)