NEWS

NEWS詳細

タイの教育関係者の方々が来校しました

2016.03.15

富士見丘は2012年、2014年、2015年の3回、学校内でタイの高校生・大学生と交流会を行っています(2015年の交流の模様)。そのご縁もあり、ひな祭りの3月3日(水)、タイで教師を志す大学生・大学院生、大学教授・高校教員の皆さん39名が本校を訪れました。富士見丘が、SGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)という今後の日本の中等教育のモデル校である、ということで、皆さん熱心に見学されていました。
富士見丘の国際交流の特徴の一つは、普段の学校生活においても交流活動ができること、交流相手を欧米に限定しないことです。今回は試験期間中であったので生徒が関われる時間はわずかでしたが、このような学内での国際交流に今後とも力を入れていきます。