NEWS

NEWS詳細

米国で4校目の姉妹校協定を締結しました

2016.02.09

2月8日(月)、吉田成利 本学園理事長補佐は、米国ロサンゼルスで約80年の歴史を持つ名門校(中高)、サンタモニカ・カソリック・ハイスクールを訪問。同校のミシェル・ライス校長、ミシェル・フナロ教頭と、相互交流と2017年度に富士見丘生徒1名の6ヶ月および3ヶ月留学を受け入れる姉妹校協定を締結しました。
これで、富士見丘の米国における姉妹校は4校目。富士見丘は留学を希望する生徒の夢を叶えるため、今後も安全で暖かい地域における幅広い種類の学校への留学制度を構築していきます。