NEWS

NEWS詳細

2015年 春の英国短期留学 帰国報告

2015.04.12

英国 コッツウォルズ地方チェルトナムでのホームステイおよびロンドン見学を中心とした17日間の短期留学が終了しました。
本校の短期留学の歴史は長く、年々プログラム内容の改善が行われています。現在ホームステイが実施されている地域は学校が点在する落ち着いた学園都市で、ホストファミリーも本校生徒の受け入れに全面的に協力をしてくださいます。慣れないホームステイや英語の生活に緊張していた生徒は、2週間ですっかりファミリーになじみ、学校の行き帰りの車の中の会話も弾むようになりました。また、毎日通う英語学習のプログラムも工夫されています。座学だけではなく、英国ならではの習慣であるティータイムや日本では経験できないドラマレッスンなどを通して、多様なコミュニケーションのあり方を体験できたことも生徒にとっては貴重でした。そして、ホームステイの経験は日本の家庭のありがたさを再認識し、見直しをする結果にもなったようです。

何と言っても大きかったのは、姉妹校訪問です。全寮制の女子校であるウェストンバート校と男女共学のセントエドワード校の生活を実際に体験し、生徒同士の交流ができたことは、今後の参加生徒の視野の広がりや英語学習に大きく寄与すると思われます。

国際情勢の影響から例年とは違った英国のみの滞在となりましたが、生徒たちは日本では味わえない様々な経験ができました。新学期からの生活に意欲的に取り組む気持ちを養えたという意味でも意義深い短期留学であったと思います。