NEWS

NEWS詳細

オーストラリア姉妹校・留学生とコスタリカ1年留学・帰国生徒の報告会

2015.01.21

グローバル教育を推進している富士見丘では、毎年姉妹校から数名の留学生を受け入れています。現在は、オーストラリアから来た留学生が本校生徒と机を並べて勉学に励んでいます。 1月20日には、高校2年生の前でオーストラリアや学校生活・家族についてメキメキと上達してきた日本語でプレゼンテーションをしてくれました。本校生徒は彼女が在籍するサンタサビーナ校に中学の修学旅行で訪問しているので、「懐かしい!」という声が上がっていました。

続いて、前日に1年間の南米コスタリカ留学から復学した高2生徒の帰国報告も行われました。スペイン語を交えてのコスタリカ紹介に、生徒は興味津々。生活習慣も学校の授業科目も日本とはずいぶん違うことを知りました。海外留学生や留学経験者から現在進行形の海外事情を学び、富士見丘生の視野は大きく広がっていきます。