NEWS

NEWS詳細

2014年 春の短期留学報告(3)

2014.04.09

短期留学参加者たちは、前回の報告にあった姉妹校との交流会を終えた後、イギリス・チェルトナムでの語学研修を無事に修了しました。この頃には全員ネイティブの先生との英語でのやりとりにも慣れ、イギリスに来る前とは比べることができないほど英語の上達が見られました。その後さよならパーティではホストファミリーをお迎えして、歌・折り紙・少林寺拳法・書道などのパフォーマンスを一緒に楽しみました。

ホストファミリーとの別れに涙した後は、アラブ首長国連邦(UAE)へと移動し、日本大使館の表敬訪問、環境都市マスダールシティの研究施設「マスダール・インスティテュート」の見学や日系石油会社ジャパン石油開発での夕食会などの有意義な時間を過ごしました。その中でも、首長国の一つであるアジュマーン首長国の皇太子殿下との交流は参加者たちにとっては非常に貴重な経験になったことでしょう。アジュマーンの様々な施設を皇太子殿下自ら案内していただき、イギリスとはまた違った文化体験をすることができました。その後、UAE大学での交流会や砂漠ツアーなどを経て、3月30日に無事に日本に帰国しました。