NEWS

NEWS詳細

交換留学生ケイトさんの送別会

2014.01.25

1月24日(金)、交換留学生として富士見丘中学高等学校に3週間通学したケイト・フラハティさんが最終登校日を迎え、ともに過ごした1年C組を中心とした本校生による送別会が開かれました。
会では、ケイトさんが書いた書道作品が披露されるなど日本での学びを再確認するとともに、3週間をともに過ごした仲間との「女子トーク」で盛り上がっていました。富士見丘での最後のランチは、とても楽しい時間になったようです。

1月26日からは、本校生徒がケイトさんの母校であるSanta Sabina Collegeへ3ヵ月留学を行います。
高校生による、日本とオーストラリアの交流がますます深まっていくことを願うとともに、富士見丘がその架け橋となるよう、これからも様々なプログラムを用意していきます。