NEWS

NEWS詳細

国際教養大学グローバルスタディキャンプ2日目

2013.09.04

この日の勝又先生の授業は「その道の一流の人になろう」というテーマで行われました。授業スタイルは昨日同様、先生が質問し、生徒(または引率教師)が回答する対話型。ただし今日は、日本語と英語の両言語で話が展開されました。一流になるためには何が必要なのか、これを学習グループごとにまとめて明日プレゼンしようと、先生は大きな課題を出されて2日目の授業を締めくくりました。

この後は各グループに分かれてアシスタント学生のアドバイスを受けながらの話し合いや、データを集めるための調査など、プレゼンテーションの準備が夜遅くまで続けられました。