NEWS

NEWS詳細

国際教養大学グローバルスタディキャンプ始まる

2013.09.03

9月2日、中学3年~高校2年生22名が参加して、秋田県にある国際教養大学でグローバルスタディキャンプが始まりました。

3~4名の学習班6組をアシスタント役の学生6名が玄関口で出迎え、早速キャンパスツアーに出発しました。1時間ほどのツアーが終わる頃には学生、本校生双方ともすっかり打ち解けた様子。この学生達が3日間、グループ学習のアドバイザー役を務めてくれます。
この後、図書館長の勝又美智雄教授による「『グローバル人材』って何?」をテーマとした授業がありました。先生が生徒(時に引率教師)に向けて矢継ぎ早に質問を発し、生徒と教師が必死に答える中身の濃い90分でした。この中で先生は、海外ばかりでなく国内にも色々な文化があり、それら文化に対して寛容であることが大切であると力説されました。
最後に、明日の授業開始までに提出する課題(今から30年後、どこで何をしたいかを日本語または英語でまとめる)が出され、今日の授業は終了しました。