NEWS

NEWS詳細

公開講座「東京ジャーミイ訪問」

2013.01.29

1月26日(土)、昨年に引き続き、代々木上原駅近くにあるイスラーム寺院「東京ジャーミイ」を訪問しました。「ジャーミイ」とは集団礼拝をする大きなモスク(礼拝堂)のことを指します。参加者は3月の「英国短期留学」に参加する中3~高2の37名で、帰路に立ち寄るUAE(アラブ首長国連邦)訪問の事前学習として、「イスラーム文化」体験の貴重な機会を得ました。
正午前、訪問した直後に見学させていただいたのは、礼拝の様子でした。肌の色も言語も異なる信者たちがその壁を越えて、イスラームの根本理念である「平等」を体現しているかのように横一列に並んで敬虔な祈りを捧げている様子に、みな感じ入っていました。20分ほどの時間でしたが、参加生徒たちは物音ひとつ立てずに見入り、改めて文化の違いを実感していました。また、ジャーミイ内部の精緻な幾何学文様や、植物を図案化したアラベスク文様、またアラビア書道ともいうべき「カリグラフィー」などの美しい装飾にも目を奪われていました。
礼拝見学後、トルコ大使館文化部の伊藤さんからはトルコ文化の紹介を受けましたが、イスタンブールをはじめ世界遺産の多い同国にも興味を抱いて帰校しました。来年度以降もこの公開講座がさらに深化していくことを期待したいと思います。