NEWS

NEWS詳細

アラブ首長国連邦よりザイード未来エネルギー賞総責任者が来校

2012.05.31

5月29日(火)アラブ首長国連邦(UAE) より来日中のナワル・アル・ホサニー博士が本校に見学にいらっしゃいました。博士は、太陽光発電や太陽熱発電などの再生可能エネルギーで一切の電力をまか なう、UAEの環境未来都市マスダールの建設を推進する中心メンバーを務めるかたわら、ザイード未来エネルギー賞の総責任者もなさっています。同賞は、再 生可能エネルギーについて革新的で長期的なビジョンに基づいて環境問題に取り組んでいる団体に贈られるもので、今年度より「グローバル高等学校賞」がこの 賞の1部門として新設されました。今回の来日の主な目的は、この告知と伺いましたが、「環境教育で先進的な取り組みをしている日本の高校を是非見学した い」との博士の強いご希望から、本校の視察が実現しました。
博士は、雨水を利用した水の循環システム、調理実習で出た生ゴミをコンポストでたい肥にするゴミ処理システム、屋上に備えた太陽光発電の電力状況を生徒 や近隣の人々に伝えるモニタリングシステムなどを見学なさいましたが、中でも生徒と教師が出した紙ゴミからトイレットペーパーやポケットティッシュペー パーをつくる紙の再生システムに大きな関心を持たれたようでした。エネルギーの再生を生徒と教師が一体となって、しかも10年以上前から継続して取り組ん でいることは、すばらしいとのお褒めのお言葉をいただきました。
博士は本年3月にUAEを訪れた生徒とも気さくに歓談され、生徒たちにも感銘を与えました。