NEWS

NEWS詳細

高校2年 アメリカ西海岸修学旅行に向けての事前学習

2017.10.14

高校2学年は、11月にアメリカ西海岸修学旅行を予定しています。出発まであと一月となり、準備も着々と進んでいます。10月13日(金)には理事長補佐の吉田成利先生による事前学習会の第3回を実施しました。第1回の「ロサンゼルス概説」、第2回の「日系米国人の歩み」に続き、今回は「レーガン大統領」をテーマに米国について学習しました。
前回、大戦中の日系人が強制収容所へ送致されたことを学びましたが、レーガン大統領は強制収容を公式に謝罪し、日系人の名誉を回復した大統領であることを知りました。最後には、講義の最終目的は日米両国の関係を各自が考え抜くこと、政治家ではなく次世代を担う若者こそが今後の日米関係のあるべき姿を模索することが大切であると語られました。