NEWS

NEWS詳細

2015年1月8日 始業式

2015.01.09

2015年1月8日、年の初めの始業式を行いました。
学校長訓話では、全世界でグローバル化が進む中だからこそ、自国の文化を理解し、誇りを持つことが国際社会で活躍する真のリーダーとなることにつながる、ということが熱く語られました。また、恒例となった生徒会長の年頭挨拶では、「お正月とは日本の伝統を味わうとてもよい機会である」「日本の文化の意味を考え、触れ、そして楽しむことが大切」という話があり、学校長訓話とともに伝統を重視することの大切さをあらためて全校に伝えました。
さらに、本日から1月26日まで交換留学生として本校に在籍する、Santa Sabina College から来たファンさんからの挨拶、そして高校テニス部「関東選抜大会」報告会、フィギュアスケートのインターハイ壮行会が行われました。高校テニス部からは関東5位という結果と、これにより3月に福岡県で行われる「全国選抜高校テニス大会」への出場がほぼ確定したこと、そしてフィギュアスケートの濱谷さんからは、名古屋で行われるインターハイに向けての抱負が語られました。
富士見丘の2015年がいよいよスタートします。