NEWS

NEWS詳細

高校2年生 アメリカ西海岸修学旅行(2014/11/16~22)

2014.11.29

高校2年生は11月16日~22日に第1回アメリカ西海岸修学旅行に参加してきました。訪問地のカリフォルニア州は澄みきった鮮やかな青空が印象的で、快適に7日間の旅を送ることが出来ました。
先日の途中報告に記した通り、2日目に訪問した姉妹校アルバーノ高校との交流は大成功のうちに終わりました。日本文化の紹介も、学校紹介のプレゼンテーションも、現地教員・生徒から高く評価していただき、生徒たちは大いに自信をつけた様子でした。両校の間には短期留学や6か月留学を通じて1986年以来の交流があり、今回の修学旅行でさらに絆を深めることができました。
3日目に訪問した全米日系人博物館では、ボランティアガイドの方々の熱意溢れる解説を拝聴し、日系移民の歴史の知られざる苦難を心に刻みました。日本人としてのアイデンティティについて真剣に見つめ直す意義深い見学となりました。
続いてロサンゼルスからメキシコに隣接するサンディエゴまでバスで3時間ほど移動し、4日目には航空母艦を展示したミッドウェイ博物館とシーワールドを見学し、アメリカは何事においてもスケールが大きいことを実感しました。5日目は再びロサンゼルスに戻り、本場のディズニーランドを満喫しました。そして出国となる6日目にロサンゼルスの中心街を散策し、アメリカ文化最先端の地を体感して帰国の途につきました。
生徒全員が海外を訪れ、単なる名所見学だけでなく文化や情報を自ら発信してきた貴重な経験は、生徒一人ひとりにとってかけがえのない自信となりました。アメリカ西海岸修学旅行を終え、“国際性豊かな若き淑女”に向けて大きく前進できたことを確信しています。