NEWS

NEWS詳細

忠恕忌 視聴覚教室「昭和ウインド・シンフォニー」

2014.09.25

9月24日(水)、メインアリーナにて忠恕忌 視聴覚教室が開催されました。忠恕忌とは、本校の「忠恕」(真心をつくし、相手を思いやる)という教育理念を打ち立てられた故・吉田盛次理事長の遺徳を偲ぶ日です。盛次先生は生徒にさまざまなジャンルの芸術にふれてほしいと願い、その機会を学校行事として設けてくださいました。これまで、オペラ・ミュージカル・バイオリン・和太鼓・バレエ・日本舞踊などさまざまな芸術鑑賞をおこなってきましたが、今年度は昭和音楽大学の昭和ウィンド・シンフォニーのみなさんによる吹奏楽の鑑賞です。

指揮の福本信太郎先生の軽快なトークのもと、生徒全員が吹奏楽をたのしみ、本校吹奏楽部部員が一緒に演奏をさせていただき、また指揮者の体験もさせていただきました。音楽のもつ魅力、パワーというものをあらためて知ることができた芸術の秋にふさわしい一日でした。昭和ウィンド・シンフォニーのみなさん、ありがとうございました。