NEWS

NEWS詳細

終業式と壮行会

2012.12.22

●終業式・表彰
12月21日、全校生徒がメインアリーナに集まり、終業式が行われました。今年一年を締めくくる校長先生のお話に続き、校内外のコンクール受賞者の表彰がありました。まず、校内「小論文コンクール」受賞者6人の表彰です。今年で第16回を迎える「小論文コンクール」には、中3~高3の希望者約60名が参加しました。「『学び』とは何か」というテーマのもと今年も様々な力作が生まれています。次に、国税庁主催「税の作文」優秀者の表彰です。中3「公民」高3「現代社会」の授業で行われた租税教室をもとに夏休みの課題として取り組んだ作文が賞を獲得しました。最後に、書道部の表彰です。書道部は文化祭でのパフォーマンスなど活発に活動していますが、外部団体が主催するコンクールにも数多く出品し、優秀な成績を残しています。

●壮行会
生徒会主催の壮行会では、関東高校選抜大会に出場する少林寺拳法部とテニス部の選手に、全校生徒からエールを送りました。テニス部は12月23日~26日に千葉県で、少林寺拳法部は12月23日に茨城県で試合があります。全国選抜大会出場をかけた戦いとなるので、日頃の練習の成果を発揮してほしいと願っています。

本校は22日から冬休み期間となりますが、12月22日・25~26日・1月5日・7~8日は冬期補講が開講されています。年末年始も各学年多くの生徒が冬期補講に参加し、学習に励みます。