NEWS

NEWS詳細

高大連携講座:京都大学学びコーディネーター事業の実施

2022.01.07

2021年12月6日放課後のStudy7(特別講座)にて、京都大学大学院 博士後期課程在籍の講師の方に対面での講義を行っていただきました。これは京都大学が高大接続・高大連携活動の一環として全国的に展開している学びコーディネーター事業を活用したもので、高等学校1~3年の希望者約30人が受講しました。新型コロナ感染症対策で博物館の見学が難しい中、講師自身で作成された実際の骨格標本やなめし皮、剥製を持参していただき、観察することができました。生徒たちは大学や大学院で学ぶ内容、好奇心から学問へ昇華させるプロセスなど、普段の授業では学びきれない深い内容を学習できた様子でした。