NEWS

NEWS詳細

「富士見丘の英語in文化祭」報告

2018.10.06

9月29日・30日に開催された本校文化祭における特別企画「富士見丘の英語 in文化祭」に際して、昨年を越える多くの皆様にご見学いただき、誠にありがとうございました。
過去最多の出場者を集め、中学2年生から高校2年生まで、力強い主張が繰り広げられたスピーチコンテスト。初日のグローバルの部では特に中学生の健闘が目立ち、早期からの英語4技能教育と生徒の努力が結びついていることが感じられました。
また、年々部員数を増やし、多くの外部コンテストでの受賞を積み重ねる模擬国連部のミニシミュレーションは、英語を軸に展開され、校内のグローバルな雰囲気をお伝えすることができたものと感じます。
以下はスピーチコンテストの審査結果です。引き続き、富士見丘の「英語発信力向上プログラム」にご期待ください。

●グローバルの部
First Place (JSH2) Y. Kubota “Hands can talk”
Second Place (JSH2) E. Phelan “What you can acquire by joining the Girl Scouts”
Honorable Mention (HS1) M. Fukuoka “Tax increase in Japan”
Honorable Mention (HS1) K. Ikeda “Family”
●アドバンストの部
First Place (HS2) U. Okano “6 months in England”
Second Place (HS1) W. Sato “Sleep Debt”
Honorable Mention (HS2) M. Kurashige “The closest to us”