NEWS

NEWS詳細

「あいさつ運動」報告 ― 持続可能な地域社会の一員として ―

2018.05.01

「あいさつの富士見丘」を目指して、4/23(月)~27(金)にかけて高校風紀委員会による「朝のあいさつ運動」を行いました。これまでも、朝の登校時間帯は上級生が交代で通学路の立ち番を行い、声かけや交通安全活動を行ってきましたが、2018年度新たに学校目標として定められた「SDGs」目標11「住み続けられるまちづくりを」の具体的実践として、「地域の一員として、明るく元気に活気ある生活のためのあいさつを」との呼びかけを行いました。

「あいさつ運動」を終えての風紀委員のコメントを紹介します。

・週の後半にはほとんどの人があいさつを返してくれましたのでとても嬉しく、気持ちが良かったです。地域の方にも「ごくろうさま」とお声掛けをいただきさらに嬉しく思いました。
・あいさつを返してくれる人が日に日に増えていきとても嬉しかったです。今後も続けて当たり前の習慣にしていきたい。雨の日は特に頑張ろう!