NEWS

NEWS詳細

中学3年 ロングホームルーム「留学のすすめ」

2018.03.03

2月21日(水)、中学3年生にとって中学生活最後のロングホームルームは、「留学のすすめ」をテーマとした特別講話の時間になりました。ロンドン大学キングスカレッジ及びシカゴ大学大学院など海外での研究活動の経験が豊富な吉田成利理事長補佐が、高校入学後の学校生活について考える時間として熱弁を奮い、中学3年生との間で活発な質疑応答が繰り広げられました。
生徒からは「大切なのは英語力だけにとどまらないコミュニケーション能力なのだと痛感した」「海外に行くからこそ自分の国の文化を知ることが大切だという考え方が新鮮だった」「高校では英検だけでなく国際的に通用する英語検定試験に挑戦しようと思った」といった感想が聞かれました。これまでとは違った角度からのアプローチを得て、高校入学後に思いを馳せる充実の1時間になりました。