NEWS

NEWS詳細

上智大学 北條研究室との連携講座「環境史フィールドワーク」第3回

2018.01.22

1月20日(土)、高校1・2年生22名が環境史フィールドワーク「築地~佃島周辺の史跡巡り」を行いました。10月、11月に2回の事前学習を行い、本日はその集大成ともいうべき日です。「築地本願寺」の見学からスタートし、聖路加国際病院周辺にある「蘭学発祥の地」などの記念碑をめぐり、最後に佃島にある「住吉神社」を訪れました。「築地」というと、市場移転の問題ばかりが取り上げられますが、海に開けた築地界隈は、進取の気風があり、江戸時代からの伝統的な風俗と国際性が同居しつつ、地域住民に支えられた歴史を知ることができる場所です。国際都市「東京」を異なる側面から見つめ直す、大変有意義なフィールドワークとなりました。