NEWS

NEWS詳細

高校2年 理科実験「パフの観察」

2017.09.20

9月20日(水)、高校2年 生物の時間に「パフの観察」を行いました。ユリスカの幼虫であるアカムシから「だ腺」を取り出し、酢酸オルセイン溶液で染色した後に観察をするものです。これにより、染色体を観察しつつmRNA合成が行われているパフの領域を観察しました。生物の授業では、これからも実験を通した学びを展開していきます。