NEWS

NEWS詳細

中学2年生 英語Show and Tellコンテスト

2017.02.25

2月22日(水)、中学2年生は一年間の英語の学びの成果を発揮するべく、Show and Tellコンテストを実施しました。
従来中学3学年共通で行っていたレシテーションコンテストは1年生の課題とし(中学1年生レシテーションコンテスト)、より実践的なスピーキング、ライティングの力を目指して、2年生はShow and Tellコンテスト、3年生はオーストラリア修学旅行をテーマとしたスピーチコンテストへと課題レベルを引き上げるよう、カリキュラムを変更しました。
この日は、お気に入りのブランケットや人形、和太鼓のバチやけん玉などの実物を紹介したり、好きなアーティストのコンサートグッズや自宅の飼い犬の写真を、電子黒板を使いながら紹介するなど、各自の思いの詰まったスピーチを披露しました。
放課後に希望制で設けられているネイティブ教員との個人英会話レッスンを多くの生徒が受講するなど、自ら練習の機会を作り出し、英語に対する積極性も養われました。オーストラリア修学旅行など、この先ますます増える英語のアウトプットの機会に向け、自信を育んだ一日になりました。