NEWS

NEWS詳細

中学3年生LHR「注意書きから社会を知る」

2017.01.31

1月25日(水)、中学3年生はLHR(ロング・ホームルーム)の時間を使い、「注意書きから社会を知る」というテーマでグループ学習を行いました。

生徒と教員が食品の包装紙や地域の看板などから様々な注意書きを集め、それらがなぜ必要で、どのような社会状況が背景にあるのか、などについて全員で考えました。食品の注意書きには訴訟対策のためと思われる、行き過ぎともとれる細かな注意書きなどが数多くあり、また東南アジアの空港には宗教的規範に関係すると思われる注意書きがあちこちにあるなど、ちょっとしたところに現代社会の縮図が見え隠れしています。生徒たちは、グループごとにディスカッションし、何気ない表現に込められた意味を読み取っていました。